今日、お子さんと娘は思い切りトラブルをする。
今日は家庭における遊具の妨害でお子さんが船を作っていると、娘は作っている外観を見つめ、お子さんが目を離した瞬間に妨害を壊している。
妨害を壊されていることに気付いたお子さんは、娘を無茶苦茶と言って叩いてしまい、その弾みで娘が倒れて意識を打ってしまい泣いてぼくに一助を求めてきた。
トラブルをしているときのお子さんは、やってほしくないことはなんだか「無茶」と言えず「無茶苦茶」と言って怒ることが多い。
それに加えてお子さんは娘を弱く押したり叩いたりするので娘は大泣き。
娘も泣きながら反撃するのでお子さんも反撃されて二人一緒に泣くのがきっと四六時中起こっている。
今日のトラブルで無茶苦茶というお子さんを叱り、娘もお子さんの嫌がることをしたので本当に叱った。
でも、カップルを見ているとトラブルはやばいけどトラブルをするほどお互いのことを意識しているんだなと思った。
前までは両人一緒に遊んでいるように見えても、じつは両人みずから遊んでいた。
ですから、ぼくはトラブルをするカップルをみて成長したなと思った。www.comolocalizarunmovil.com